キャップのおしゃれな使い道と似合うヘアスタイルとは

CAP

キャップの使い道について

みなさん、キャップをどんな時にかぶりますか。主に、おしゃれをしたい時にかぶると思いますが、ファッション以外にも実はキャップの使い道を知っていますか。そこで今回はキャップの使い道について説明していきたいと思います。まずは寝癖隠し。朝、寝坊して起きたときに髪を直す時間がない、そんなこと誰でも1度は体験していませんか。そんなときに使えるのがキャップです。キャップをかぶることで髪を上から抑えることができて寝癖が目立ちません。
次に使うのは、夏場です。夏場は特に紫外線が強いですよね。ここで顔の日焼け対策として使えるのがこのキャップです。キャップはつばが大きいので直接、日光が顔に当たることを防ぐことができます。また、ここでサングラスしたら日焼け対策ばっちりです。次は頭を守る、相手に自分の存在を分からせるためです。
よく仕事現場でキャップをかぶっている人や野球選手などでもキャップをかぶっていると思いますが、もしキャップがないと頭から何かもし落ちてきても守れない、またスポーツの場面ではチーム戦でキャップをかぶっていないと髪がみな黒いため相手に自分を分かってもらえないなどキャップをかぶっていないと不利な点もたくさんあります。ファッション以外でも使えるキャップ、家に一つは常備しておきたいですね。

キャップ1つでおしゃれ度アップ

どこかおしゃれに見えないファッションもキャップ1つをプラスするだけでおしゃれに見える事ってありますよね。キャップと一言で言っても全体のバランスを引き締めてくれたら、アクセントになってくれたりするアイテムだと思います。また寝癖がひどくて髪の毛をセットする時間がなかったと言うときもぴったりなのがキャップです。寝癖を隠すためにかぶっていても、キャップをかぶっているだけでどこかおしゃれに見えてしまいます。キャップマジックですね。色やデザインも色んな物が増えていて選ぶのも楽しくなっちゃいますね!また、最近では女の子らしいファッションにもキャップを足して甘辛ミックスなんて言うファッションもあったりします。
確かにキャップは男の子っぽさが強いアイテムですよね。可愛くなりすぎるファッションにちょい足ししてみるのも良さそうですよね。カップルでキャップだけお揃いと言うのもかわいいなと思います。色違いでお揃いにするのもいいですよね。かっこいいキャップやかわいいキャップは沢山出ているので1つくらい持っていてもいいかもしれませんね。かぶってみて、ビビッときたキャップなら買ってみてもいい気がします。また若い人だけでなく、年配の方もキャップは使いやすいアイテムではないかと思います。

キャップに似合うヘアスタイルご紹介

キャップはコーディネートの中のおしゃれとして合わせたいアイテムのひとつです。キャップをかぶる時のヘアスタイルはどんなものが似合うでしょうか?今回はキャップに似合うヘアスタイルをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
【キャップ×ストレートヘア】Tシャツにデニムパンツにストレートヘアの髪型にキャップ!これだけでシンプルだけど、爽やかさアップ。キャップから出るストレートヘアがなんとも女性らしく、可愛らしい合わせです。
【キャップ×低めお団子】可愛らしいお団子へアはキャップとの相性バッチリです。低めの位置でラフにクルッとお団子を作るとよりこなれ感が出ますよ!スカートスタイルにおすすめの組み合わせです。
【キャップ×巻き髪】キャップでボーイッシュに、巻き髪で女性らしい色気アップで、ギャップがおしゃれな組み合わせです。キャップはシンプルなモノトーンの色がこのヘアスタイルには合いますよ。
【キャップ×編み込み】編み込みまたは三つ編みにキャップを合わせると若々しい印象になります。両サイドに編み込みや三つ編みだと若くなり過ぎますが、ラフに崩すとおしゃれです。後ろに三つ編みや編み込みで合わせたキャップスタイルは大人っぽくておすすめです。


キャップを買うときはここで!
キャップの購入におすすめの通販サイトですので、ぜひご活用ください。いまファッションのひとつとして注目されてもいるキャップは、こういった通販サイトで自分の気に入ったものをじっくり選んで購入するのがおすすめですね。

new article

キャップの収納方法

オシャレ好きな方はお洋服だけでなく、ファッション小物もたくさんお持ちなのではないでしょうか?服は畳んで収納できるけど、帽子やキャップなどは、畳んで収納できないので、置き場所に困るなんてこともありますよね。そこでキャップの収納方法をご紹介します。オシャレも楽しんで、収納も上手にこなして快適生活を送りましょう。【帽子かけにかける】帽子、キャップ専用…

注意したいキャップのお手入れ

どんな服装にもわりと合わせやすく、被る人を選ばないキャップは子供からお年を召した方まで、気軽に手に取りやすい帽子といえますよね。小学校の体操着でもキャップ型の帽子を被りますから、他の帽子と比べても馴染みのある帽子だと思います。カジュアルな服装に合わせやすいのはもちろんですが、着崩したスーツに合わせて着こなしているおしゃれ上級者さんもいらっしゃいますね。…

キャップの手入れ方法について

服はお洗濯できますが、キャップは洗える物が少なく、お手入れに困ったことはありませんか?またキャップは直接頭にかぶる物ですから、衛生面でもきれいにしておきたいですし、お手入れをしないと汚れだけでなく、型崩れの原因にもつながります。いつまでもお気に入りのキャップを長く使っていただくにはお手入れが重要です。今回はキャップのお手入れ方法をご紹介します。…

ファッションアイテムでキャップが再燃!

今やキャップがまた女性のファッションアイテムとして注目されてきています。キャップといえば男の子のイメージと思っている人も多いかと思います。しかし、そんな考えは捨ててください。最近、多くの女性芸能人・モデルでもキャップを被っている姿をよく目にします。シンプルなファッションコーデにキャップを入れ込むだけで、グッとセンスが良くなることから、キャップが再燃して…