キャップのおしゃれな使い道と似合うヘアスタイルとは

CAP

注意したいキャップのお手入れ

どんな服装にもわりと合わせやすく、被る人を選ばないキャップは子供からお年を召した方まで、気軽に手に取りやすい帽子といえますよね。小学校の体操着でもキャップ型の帽子を被りますから、他の帽子と比べても馴染みのある帽子だと思います。カジュアルな服装に合わせやすいのはもちろんですが、着崩したスーツに合わせて着こなしているおしゃれ上級者さんもいらっしゃいますね。さすがにリクルートスーツには合わないかと思いますが、それ以外の服装であれば肩肘張らずに被ることのできる帽子だと思います。
夏の暑い時期にはキャップで日焼け防止を心がけたり、コーディネートに合わせて頻繁にキャップを被る事があると思うのですが、コンスタントにお手入れをしなければあっという間に傷んでしまいます。被る回数が多いキャップは洗濯用ネットに入れて手洗いコースで洗われるのがおすすめです。もちろん手洗いの方が長持ちしますが、頻繁に使われる場合には手洗いコースで洗濯機にお任せするのがおすすめです。
色の濃いキャップを被られている場合には、汗の塩分が染みになってしまう事がありますので、こまめに洗って清潔に保つように心がけましょう。つば部分の裏側や後頭部などに波模様のような染みが出来ていたら、早めにクリーニングに出す事で長く着用できますよ。

new article

キャップの収納方法

オシャレ好きな方はお洋服だけでなく、ファッション小物もたくさんお持ちなのではないでしょうか?服は畳んで収納できるけど、帽子やキャップなどは、畳んで収納できないので、置き場所に困るなんてこともありますよね。そこでキャップの収納方法をご紹介します。オシャレも楽しんで、収納も上手にこなして快適生活を送りましょう。【帽子かけにかける】帽子、キャップ専用…

注意したいキャップのお手入れ

どんな服装にもわりと合わせやすく、被る人を選ばないキャップは子供からお年を召した方まで、気軽に手に取りやすい帽子といえますよね。小学校の体操着でもキャップ型の帽子を被りますから、他の帽子と比べても馴染みのある帽子だと思います。カジュアルな服装に合わせやすいのはもちろんですが、着崩したスーツに合わせて着こなしているおしゃれ上級者さんもいらっしゃいますね。…

キャップの手入れ方法について

服はお洗濯できますが、キャップは洗える物が少なく、お手入れに困ったことはありませんか?またキャップは直接頭にかぶる物ですから、衛生面でもきれいにしておきたいですし、お手入れをしないと汚れだけでなく、型崩れの原因にもつながります。いつまでもお気に入りのキャップを長く使っていただくにはお手入れが重要です。今回はキャップのお手入れ方法をご紹介します。…

ファッションアイテムでキャップが再燃!

今やキャップがまた女性のファッションアイテムとして注目されてきています。キャップといえば男の子のイメージと思っている人も多いかと思います。しかし、そんな考えは捨ててください。最近、多くの女性芸能人・モデルでもキャップを被っている姿をよく目にします。シンプルなファッションコーデにキャップを入れ込むだけで、グッとセンスが良くなることから、キャップが再燃して…